イメージ
q01

顧問税理士がいるから…そのようにお考えの経営者の方も多くいらっしゃるようです。

しかし、税理士は「税務の専門家」であって、「財務(金融)の専門家」ではありません。つまり、税理士は税金の申告手続きを行なったり、税務の相談に乗ったりするのが本業なのです。
実際、弊社も税理士さんから「クライアントからこんな借入の相談があったのだけれど、どうしたらよいだろう?」とご相談をいただくことがよくあります。

中小企業での財務とは「金融機関からの借入、及びこれにかかわる経営管理」を指します。たとえば銀行でスムーズに借入をするには
 金融機関との適切なコミュニケーション
 金融機関が融資の可否を判断するのに必要な材料の提出
 金融機関が納得するストーリー
の3つがポイントとなります。しかし税理士のみならず金融機関での業務経験がなく、金融機関との折衝に不慣れな方ではうまくことを運ぶのは難しい場合が多いようです。

税務については「税務の専門家である税理士」に、財務については金融機関の経験を有する財務の専門家、「ファイブ・トラスト」にぜひご相談ください。

q02

お金のこと、経営上の諸問題についてお話を伺いながら整理していく。 ここをこうしたら、こうなりますよというアドバイスをさせていただく。するとそれだけで話が済む場合も少なくありません。

相談は時間制となっておりますので、ファイブ・トラストでは効率的にご相談いただけるよう、事前に「ご相談シート」への回答をお願いし、「説明をしているだけで時間切れになってしまった」といったご不満のないよう工夫しています。
また、必要に応じ信頼できる弁護士、税理士、その他専門家をご紹介いたします。 ぜひ、お気軽にご相談ください。

リンク

Copyright© Five Trust All Rights Reserved